エックス線作業主任者ナビ
TOP > エックス線作業主任者とは
 エックス線作業主任者とは、労働安全衛生法に基づく作業主任者であり、 国家資格です。エックス線装置(医療用又は波高値による定格管電圧が  1000kV以上の装置を除く)を用いる場合、事業所は労働者の中からエック  ス線作業主任者を選任することが義務づけられています。

 エックス線は、工業製品の非破壊検査、分析など広い分野に利用されています。エックス線作業は危険を伴うため、管理区域の標識の設置、用具の 点検、エックス線量の調整などを適正に行わなければなりません。
エックス線作業主任者ナビトップへ
Copyright(c)2008 エックス線作業主任者ナビ All Rights Reserved